【評判・感想】Audible(オーディブル)のサービス内容と評判を徹底解説!

Audibleの評判ってどうなんだろう?

サービス内容をもう一回確認したいよ

こんな疑問にお答えします

 

 

Audibleで通勤中に仕事に役立つ新しい知識を勉強して職場でライバルに差をつけるたり、
家事をしながら、英語の聴き流し学習をして海外旅行で自慢の英語で活躍したりと
いろんな目的をもって登録しようか迷っている方も多いですよね
今回は、そんなAudibleのサービス内容と評判、無料で本を1冊プレゼントしてもらえるキャンペーンについて紹介していきます

Audible実際に使った感想についても紹介しているので

まだ迷い中の人は、参考にしてもらえたらうれしいです!

 

この記事の内容は

・Audibleのサービス内容について知ることができる

・Audibleから無料で1冊本を貰う方法について知ることができる

・Audibleの評判について知ることができる【体験談あり】

まだ、Audibleの無料お試し登録をしていない方へ

Audibleの無料お試し登録

Audibleに加入しようか迷っている人は、30日間の無料会員登録を使って一度試してみるのがオススメです!!

30日間の期間中に解約すれば会費は一切かかりません

無料で一冊好きな本をすぐに読み始めることができますよ!

試してみてサービスに満足出来きなければ解約してしまえばオッケーです

無料体験のみで解約したい場合は30日以内に解約するのを忘れないでくださいね!

評判・感想の前に:Audibleってどんなサービス?

評判・感想の前に:Audibleってどんなサービス?

Audibleは、アマゾンの関係会社が運営する「オーディオブック」の配信サービスです

音声で本を聴く「オーディオブック」を販売しており、会員登録をしなくてもオーディオブックを購入すればだれでも利用することができます

でも、会員登録することで圧倒的にお得になるので

1冊でも「オーディオブック」を購入するなら会員にならない理由はありません

ちなみに、公式サイトはAmazon側とAudible側で二つ存在しますがどちらも同じ会員アカウントで利用できるので違いはありません

Audible会員の料金と特典

Audible会員のサービス内容

・月額1,500円でコインを1枚付与され、毎月好きなオーディオブックを1冊交換できる(値段の上限なし)

・サービス解約後も交換したオーディオブックは自分のモノ

・会員になるとオーディオブックが30%OFFで購入できる

・購入したオーディオブックは、365日以内なら交換・返品が可能(回数制限あり)

・会員限定のコンテンツ「Audible Station」が利用できる

これらのサービスを月額1,500円で受けることができます
会員になることですべてのオーディオブックを30%引きで購入することができ
サービス解約後もいったん購入した商品は、利用し続けることができます

Audibleのコイン制ってなに?

Audibleでは、毎月1枚コインを付与されコインと好きなオーディオブックを1冊交換することができます

オーディオブックの値段に関係なく1コインで1冊交換できるので

高い商品だと10,000円近くするオーディオブックもお得に楽しむことができます

オーディオブックの値段は安いものでも2,000円以上することが多いので1冊でも購入するなら会員になったほうがお得です

未使用のコインの有効期限は、6ヶ月となっているので

半年間は好きな本がラインナップに加わるまでストックしておくことができます

コインで交換したオーディオブックは、解約後も自分の物として読むことができるので安心です!

個人的には、読みたい本が多すぎてまったくあまる気配がありません!

Audibleで聴ける本のラインナップ

Audibleでは、話題のビジネス書から人気の文学まで幅広いジャンルのオーディオブックを購入することができます

ラインナップ数は、およそ和書10,000冊、洋書400,000冊です
作品のほとんどが洋書ですが、これはアメリカ版Audibleの書籍が読めるからです
日本語書籍も毎月のように新しいタイトルが追加されているので、読みたい本がなくなる心配はあまりなさそうです
取り扱っているジャンルも幅広く、いろんな分野の本を読みたいと思っている人にもおすすめできます
おすすめタイトルの一部を紹介

 

Audibleなら購入後365日は返品できる

豊富なラインナップでどれを購入するべきか迷ってしまうAudibleですが

初めて、オーディオブックを購入する人にとっては

初心者

声の感じが好みじゃなかったらどうしよう?

本の内容が思った感じじゃなかったらどうしよう?

などなど、普段の本選びとは違う感じに不安を感じる人もいると思います
でも、心配はいりません
Audibleでは、購入後365日間以内なら簡単に交換・返品ができます
購入した本が好みじゃなかったり、他の本を選べばよかったと思ったら交換・返品してしまえばいいんです
購入した本にモヤモヤを感じたら思い切って返品してしまいましょう!
単価の高いオーディオブックには、とてもうれしいサービスですね

Audible Stationって何が聴けるの?

意外と侮れないのが、「Audible Station」です

ポッドキャストのようなサービスで、Audible独自のコンテンツを楽しむことができます

中でもおすすめなのが、

「20分で聴けるビジネス書チャンネル」
「短編文学チャンネル」
「瞑想ヨガチャンネル」
「20分で聴けるビジネス書チャンネル」では、今話題のビジネス書を20分間に要約して聴くことができるので圧倒的な時間短縮が可能になります
忙しいビジネスマンには、気になるチャンネルですよね!
短めの物語を気軽に着たり、ヨガや瞑想のインストラクターの声に合わせてリラックスタイムを満喫したりと
会員なら無料で利用できるコンテンツがたくさんそろっています

Audibleの対応デバイスについて

Audibleを利用できるデバイスについて説明します

 

Audible対応のデバイス

Audibleは、様々なデバイスで利用することができます

対応デバイス一覧

・PC

・スマホ(IOS・Android・Windows10端末)

・タブレット(IOS・Android・Windows10端末)

上記のデバイスに専用の「Audibleアプリ」を端末にダウンロードすることで利用が可能になります
「Audibleアプリ」はもちろん無料でダウンロードできるので、気になる方は一度ダウンロードしてみましょう
アプリからラインナップなどを確認することができますよ
kindle端末は、Amazonデバイスではありますが現在未対応のため注意してください

Alexaデバイスで「読み聞かせ」ができる

Audibleは、アマゾンのAlexaデバイスと繋ぐことで音声で操作し手軽に「読み聞かせ」をすることができます

Alexaデバイスとは、アマゾンのAIアシスタント「アレクサ」が搭載された機器のことをいいます

日本では、「Amazon Echo」シリーズが人気ですね!

スマホやタブレットを通して設定を行い「アレクサ、本(あるいはオーディブル)を読んで」と呼びかけることで

オーディオブックの再生をスタートさせることができます

コチラは、「Amazon Echo」シリーズの中でも特に人気のEcho Dot (エコードット)です

コスパが良く試しに使うにはもってこいです

 

Audibleから無料で1冊本を貰う方法【キャンペーン】

Audibleから無料で1冊本を貰う方法【キャンペーン】

Audibleに加入しようか迷っている人は、30日間の無料会員登録を使って一度試してみるのがオススメです!!

30日間の期間中に解約すれば会費は一切かかりません

しかも、今なら無料で一冊好きなオーディオブックを貰うことができるキャンペーン中です!

試してみてサービスに満足出来きなければ解約してしまえばオッケーです

無料体験のみで解約したい場合は30日以内に解約するのを忘れないでくださいね!

Audibleの評判は賛否両論【個人的な感想あり】

Audibleの評判は賛否両論【個人的な感想あり】

会員登録をすることでお得にオーディオブックを楽しめる「Audible」ですが、

その評判は、賛否両論で様々です

悪い評判と良い評判について紹介していきながら

実際に使用した感想について紹介していきます

 

Audibleの良い評判・悪い評判

評判で主に評価されるのは以下の点です

・「コイン制」は改悪なのではないか問題
・月額1,500円がサービス内容に見合っているのか問題
・読める書籍のラインナップが少ない問題
インターネットやSNSで評判を検索すると主にこの3つについて評価が分かれているようです
利用者の価値観によって感じ方は違うと思いますので
「そういう意見もあるよね」くらいの感覚で参考にしていただけたらいいと思います!

「コイン制」は改悪なのではないか問題

コイン制に関わる問題は、結構「改悪」だと感じている人が多いみたいです

元々、Audibleのサービス内容は月額1,500円で「聴き放題」だったのが

2018年8月28日から月額1,500円で「コイン制」に変更になったのが原因です

この2つのおサービス形態を比べるとこんな感じ

「聴き放題」の内容

・対象のタイトルは、どれでも聴き放題

・タイトルの購入はしないのでサービス解約後は聞けなくなる

「コイン制」の内容
・毎月1枚コインが貰え、好きなタイトルと交換できる
・購入するのでサービス解約後も交換したタイトルは自分の物
・会員になるとオーディオブックが30%OFFで購入できる
・購入したオーディオブックは、365日以内なら交換
・返品が可能・会員限定のコンテンツ「Audible Station」が利用できる
元々「聴き放題」に魅力を感じていた人や毎月何冊も聴く人にとっては
「改悪」と感じられてもおかしくないかもしれませんね
実際、「聴き放題」でなくなったことで利用を辞めた人も少なからずいるようです
とはいえ、「コイン制」は、聴き放題ではなくなる分コンテンツの追加と購入後のアフターケアを手厚くしている印象です

毎月、1冊程度読む人にとっては「改善」ともとれますしサービス解約後も自分の物として聴き続けられる点は大きいです

 

月額1,500円がサービス内容に見合っているのか問題

コイン制に関する評判と関係していますが、

「月額1,500円が高すぎるのではないか?」という意見と
「月額1,500円でこのサービスなら満足」という意見に分かれています

おそらく、1,500円が高いという評判は、

「読み放題じゃないのに同じ月額1,500円なのは高い」という意見と

「紙の本や電子書籍と比べて高い」という意見の2種類だと思われます

じゃあ実際どうなのかですが、

個人的には、1500円なら十分安いと考えています
オーディオブックが通常の書籍と比べて価格が高いのは当たり前のことです
「聴く読書」には、その価格差に見合うだけの価値があります
スキマ時間で「読書習慣」を簡単に身に着けるられるので
月額1,500円なら安いもんだと思います
「聴き放題」との比較でも、オーディオブックが安いものでも1,500円以上することを考える1冊読めるだけで元は取れます
自分のものとして購入した本を保管して置けるのはうれしい点です
月額1,500円でも高いとはあまり感じませんでした!

【感想】ながら学習で習慣化が捗りました

僕は、実際にAudibleを利用してみて「利用するメリットが大きい」と感じました

その理由は、こちらです

Audibleのメリット

・スキマ時間を読書の時間に変えることができた

・毎日の読書が習慣になった

・読書が習慣になったことで、生活や仕事に生かせる知識が増えた

・再生速度が調整でき効率的に読書ができた

オーディオブックの最大のメリットである「読書の習慣化」が手軽にできるのは
ほんとに大きなメリットでした!
通勤の時や家事の間に読書ができるので毎日無理なく読書に取組めます
生活に読書を取入れるのがこんなに簡単になったのはうれしいですね
1.5倍速から3.5倍速まで再生速度を変更できるので、
繰り返しビジネス本や自己啓発本を読み返すのにも適しています
「学ぶ読書」がはかどる感じが使っていて気持ちよかったです
関連記事

Audibleを始めるにはまずどうしたらいいの?Audibleをより効果的に活用するにはどんな使い方がオススメなの?こんな、疑問にお答えしてますオーディオブックと言えばAudible([…]

Audibleはこんな人にオススメ

評判と実際に使った感想を踏まえてAudibleはこんな人にオススメです

・自己投資に少しお金をかけることができる人(1,500円)

・毎月1冊以上の本を読む人

・今年こそ、読書を習慣にしたいと考える人

 

1,500円に対する考え方

やはり月額料金の1,500円は、人によって「高い」と感じることもあると思います
最終的な判断基準は、「読書にいくらまでお金をかけられるか」です
1500円出費を高いととるか安いととるかは、
その人次第なので1,500円を出せる人はAudibleが向いています

毎月1冊以上読まないなら無駄になる

読書をしようと思ってAudibleを検討する以上、月に1冊くらいは本を読むべきです
ときどき読むくらいで月に1冊も読まないのであれば、コインが余ります
コインは、6カ月で有効期限切れなので
1冊以上読まない人は、どこかのタイミングで損してしまいます
でも、普通に聴いていれば1冊くらいは軽く読めてしまうので安心してください
また、万が一コインが余り始めても「休会手続き」をとることで無駄をなくすこともできるので
まったく問題ありませんね!
関連記事

Audibleは休会できるらしいけどどうやるの?休会と退会の違いはあるの?こんな疑問にお答えします  Audible(オーディブル)は、しばらくサービスの利[…]

読書習慣を手に入れたいならベスト

感想でもお話しした通り、とにかく読書の習慣化が捗ります

ちょっとした空き時間、家事や移動中に読書を取入れることができるメリットは

想像以上に大きいものです

今まで、読書に挫折した経験がある人も無理なく習慣化できると思います

読書を無理なく続けるための最高の方法だと思います

Audibleとaudiobookを比較してみた

Audibleとaudiobookを比較してみた

Audibleと並び国内のオーディオブック配信サイトと言えば「audiobook」ですよね

日本で利用できる、主要なオーディオブックサイトはこの2つで間違いありません

そして、重要なポイントはaudiobookには「聴き放題」プランがあることです

今回は、audiobookの聴き放題プランとAudibleを比較していきます

Audibleaudiobook
利用料金月額1,500円月額プラン 330円~33,000円
聴き放題プラン 750円
タイトル数和書10,000冊 洋書400,000冊和書23,000冊(聴き放題対象はこの中の一部)
支払い方法クレジットカードクレジットカード
ドコモ携帯払い
ソフトバンク携帯払い
無料期間30日間30日間

audiobookは、毎月ポイントをお得に購入できる「月額プラン」

対象のオーディオブックが聴き放題の「聴き放題プラン」から選ぶことができます

月額プランは、ポイント数に応じて金額を選ぶことができます

月額料金を抑えたい人にとっては、audiobookの方が月額の調整や聴き放題の安さが魅力的です

でも実際に両方を利用してみた結果、「Audible」を現在使っています

その理由は、「audiobook」を使っていると結果的に高くついてしまったからです

audiobookの聴き放題は、ラインナップが微妙でした

audiobookの方が月額料金が安いのに結果的に高くついた理由は、

「聴き放題プラン」の対象タイトルが微妙だったからです

個人的な、感想になりますが「聴き放題プラン」対象の書籍には

あまり話題の書籍や新刊がない印象です

その結果、定価で読みたい本を買ってしまうことになりました

audiobookの書籍代は、そこまでAudibleと違わない印象なので話題の書籍や新刊を扱っている

Audibleに戻ってきた感じです

 

両方とも試してみるのがオススメ

個人的には、Audibleの方がラインナップと価格のバランスからおすすめです

とはいえ、「読みたい本」「料金とラインナップのバランス感」は人によって違います

幸いわい、Audibleとaudiobookは両方とも30日間の無料お試しが可能です
一度両方とも試してみて、気に入ったほうで更新していけばいいと思います

無料体験のみで解約したい場合は30日以内に解約するのを忘れないでくださいね!

 

Audibleの登録と解約について

Audibleの登録から解約までを写真付きで分かりやすく解説してい行きます

 

Audibleの登録方法(1分で完了)

Audibleの会員登録は、とても簡単です

次のものを用意して手順に沿って進めましょう

登録に必要なもの

・Amazon会員に登録したメールアドレス(Amazon会員でない場合は、メールアドレス)

・支払い用のクレジットカード(無料体験では支払いは発生しません)

1分ほどあれば簡単にできてしまいますよ!
ココから登録の手順

上記のリンクからAmazonの公式サイトへと移動します

「最初の1冊は無料。今すぐ聴こう」をクリックします

Audibleの登録方法(1分で完了)

「30日間の無料体験を試す」をクリックします

Audibleの登録方法(1分で完了)

Amazonのアカウントをすでに持っている人は、ログインするだけでOKです!
持ってない人は、「Amazonアカウントを作成」をクリックします

Audibleの登録方法(1分で完了)

必要事項を入力してもう一度「Amazonアカウントを作成」をクリックします
すると、メールアドレス宛に認証メールが届くのでメールの指示に従います

Audibleの登録方法(1分で完了)

最後に支払い方法のクレジットカードを登録したら完了です
※支払い方法はクレジットカードのみです

Audibleの登録方法(1分で完了)""

けんぴ

以上でAudibleの30日間の無料体験登録は完了です!

まだ、会員登録がお済じゃない方はコチラから↓

Audibleの解約方法

Audibleを無料体験のみで解約したい場合は、期間内であっても

あらかじめ、解約の予約をしておくことをおすすめします

でも、解約前に今持っている無料体験特典のコインを必ず使用してくださいね

Audibleの解約について

・Audibleを解約しても購入(コインと交換)した書籍は聴くことができます

・Audibleを解約すると所持している未使用のコインは消滅します

無料体験のみを試したい人は、

コインを使用してから解約手続きを一緒にしておきましょう

解約忘れを防ぐことができますよ!

ココから解約の手順
Amazonの公式ページから「アカウント&リスト」をクリックします
Audibleの解約方法
メニューの「アカウントサービス」をクリックします
Audibleの解約方法
さらに、メニューの「Audibleアカウント」をクリックします
Audibleの解約方法
「退会手続きへ」をクリックします
Audibleの解約方法
コインを使い切っていることを再度確認して「このまま退会手続きへ」をクリックします
Audibleの解約方法

これでAudibleの解約手続きは完了です!

すでに、購入済みの本は引き続き読み続けれますよ!

 

今ならAudibleが無料で本をプレゼントしてくれる件:まとめ

 

いかがでしたでしょうか?
以上が、Audibleのサービス内容と評判についてでした
いまなら、無料で体験することができるので一度試してみるのもありだと思います

まだ、Audibleの無料お試し登録をしていない方へ

今ならAudibleが無料で本をプレゼントしてくれる件:まとめ

Audibleに加入しようか迷っている人は、30日間の無料会員登録を使って一度試してみるのがオススメです!!

30日間の期間中に解約すれば会費は一切かかりません

無料で一冊好きな本をすぐに読み始めることができますよ!

試してみてサービスに満足出来きなければ解約してしまえばオッケーです

無料体験のみで解約したい場合は30日以内に解約するのを忘れないでくださいね!

 

最新情報をチェックしよう!