Audible(オーディブル)の聴き心地が思いのほか良い件【正直な感想】

Audible気になるんだけどみんなの感想ってどんな感じなんだろう?

使ってみて聴き心地悪かったらいやだな・・・

実際使ってみたら料金分の良さはあるのかな?

こんな疑問に答えていきます

 

 

Amazon系列のオーディオブック配信サービス「Audible(オーディブル)」
最近広告も良く出ているので知っている人やすでに使ってみた人も多いですよね
今回、その聴く読書体験ができる「Audible」を利用してみた感想について共有していこうと思います
この記事の内容はまとめるとこんな感じです
・Audibleを実際利用してみて聴き心地はどうだったのか?
・Audibleの便利な使い方を紹介
・Audibleで聴けるオススメの一冊を紹介
これから、Audibleを使ってみようかな?って考えている人の参考になればうれしいです

Audibleの聴き心地が思ったより良かった

Audibleの聴き心地が思ったより良かった

Audibleの使ってみた率直な感想は、「Audibleってこんなに聴き心地いいんだ」です

今回、オーディオブックをしっかり利用するのは初めてで、

初めは「聴きづらかったり、頭に入らなかったりするんじゃないの?」って思ってました

でも実際、聴く読書って案外悪くないなって思えたんです

小説の朗読はイマイチだった

小説の朗読は、正直今でもナシかな?と思ってます

その理由は、ナレーションを担当する人の声や話し方で自分の中での登場人物象が分かりづらくなるからです

紙の本で、読んでいる時って登場人物ごとに自分の頭の中で声を割り当てて再生される場合が多いと思うんですが

ナレーションの人の声で統一されてしまうと誰が誰だか分からなくなります

イマイチ没入感が損なわれるというか個人的には小説などの物語は文字で読むのがベストだと感じました

他にもいくつか不満な点はあって

・登場人物を忘れてしまっても読み返すのが面倒
・自分のペースで読めないので場面展開についていけない
主にこの辺が気になった点です

ビジネス書の朗読はかなりいい感じ

Audibleの良さを感じたのは、ビジネス書の朗読を聞いた時です

これはかなり聴き心地が良かったです

オーディオブックっていう読書の仕方は、圧倒的にビジネス書などで知識や気付きを得るのに向いています

本の内容を音声で聞くことができるので疲労することなく情報のシャワーを浴びれるうえ

自分の特に興味がある点などは、集中して聴き重要に感じない部分は聞き流すなど

メリハリをつけながら読書ができます

イメージ的には、大学の講義とかに近い感覚です

自分の好き講義を聴き放題みたいな結構贅沢な体験を疑似体験できます

関連記事

Audibleを始めるにはまずどうしたらいいの?Audibleをより効果的に活用するにはどんな使い方がオススメなの?こんな、疑問にお答えしてますオーディオブックと言えばAudible([…]

Audibleの使い方

ながら読書で習慣化できる

「ながら学習」はオーディオブックの最大のメリットと言っても過言じゃないです

文字を目で追う必要がないので家事や移動など何かをしながら読書を楽しむことができます

スキマ時間に積極的に読書を取入れることができるので自然に「読書習慣」が身に付く

読書習慣が身につけば、正直Audibleの月額1,500円なんて安すぎるくらいです

そもそも月額1,500円は、安すぎるくらいです

普通の書籍代はおよそ1,500円くらいするので毎月1,500円対象の本どんなのモノでも一冊読めるAudibleは全然高くないです

そのうえ、読書習慣を身に着けることまでできるなら全然ありなんじゃないでしょうか?

しかも、初めて入会する場合は30日間無料で利用できるので実質1冊タダで試せちゃいます

取りあえず、試してみて合わなかったら止めるのもいいですね

Audibleの聴き心地は便利機能でさらに良くなる

早送り機能で時間を短縮

初めて使ったときに思ったのは、「朗読スピードが遅い」ってことでした

早く次の話が聞きたいのにゆっくり過ぎてイライラしちゃうこともしばしば

途中で気が付いたんですが、再生速度を変える早送り機能が付いています

再生速度を1.5倍速に変えたら快適度が一気に上がりました
早すぎず遅すぎずちょうどいいです
読み終わるまでの時間も短縮できるので効率もいいし頭にも少し早いくらいのほうが良く入る気がします
これかなりお勧めの設定です

ドライブモードで簡単操作

基本的に車での通勤中に使うことが多い僕は、ドライブモードの存在にすごく助かっています

操作画面が「再生」「停止」「30秒巻き戻す」「ブックマーク」の4つになって画面見なくても簡単に操作できます

もちろん、運転中のわき見運転はアウトなんですが

信号待ちの時とかにちょちょっと操作できるから便利です

オーディオブックが輝くのは通勤時間だと思ってるのでこういう気づかいはうれしいですよね

Audibleのオススメの1冊を紹介します

Audibleのオススメの1冊を紹介します

Audibleに加入したらとりあえず聞いてほしい一冊は、

メンタリストDaiGoさんの「知識を操る超読書術」です

これを読んで実践すれば、

自分の周りの同僚や友人に一歩も二歩も差をつけられる効率的な読書体験を手に入れられます

本を読み終わっても結局書いてあったことを忘れてしまったり、

読んだだけになりがちな人にはぜひとも読んでもらいたいですね

読書の効果的な方法について分かりやすい解説と根拠を示してくれるので

聞き流しでも頭に入ってきやすいです

僕は、最初に1.5倍速で聴いて次に1.7倍速で2回目気になる部分を読んでいます

ただ、少し残念だったのはオーディオブックで聴いていると本書で紹介されているノウハウを実践しずらい点です

紙媒体での読書と並行して行っている人に特にいい刺激になると思いますよ

取り合えず無料の体験に登録すれば一冊タダで読めるので

ぜひ気に入ったら読んでみてください

最新情報をチェックしよう!