掃除が苦手な人必見!毎日の掃除が楽になるアイデア

仕事や学校が忙しくてついつい掃除をサボってしまいいつも部屋が汚くなってしまう

毎日の掃除が少しでも楽になる方法はないのだろうか?

毎日の掃除が本当に苦痛!

出来ることならなら家政婦を雇いたいけどそんなお金はありません

じゃあどうすれば良いか?

工夫して毎日の掃除を少しでも楽にしましょう

この記事では、僕が一人暮らしの頃から実践している毎日の掃除を少しでも楽にする方法について記事にしていきます

関連記事

  毎日の床掃除を「自動化」してくれるロボット掃除機、最近では使っている家庭も増えてきて「そろそろ、我が家でも使いたいな」と考えている人も多いのではないでしょうか?でも、ロボット掃除機を探してみる[…]

毎日の掃除を楽にする8つのポイント

 
  • 部屋のモノを減らす
  • モノの定位置を決める
  • ロボット掃除機を使う
  • 床にモノを置かない
  • ゴミ箱を各部屋に設置する
  • コード類をまとめる
  • 家具はシンプルなものを選ぶ
  • テーブルにモノを置かない

部屋の物を減らす

掃除のしやすい部屋を作るためにまずしてもらいたいのは、徹底的に部屋のものを減らすことです

大量に取ってある紙袋や机の上や棚に散らばっている大量の筆記用具その他にも様々な置いてあるだけで使わないものってあるんじゃないでしょうか?

僕も部屋の中がぐちゃぐちゃだった頃は、「なんとなくもったいないから」という理由で捨てられないものが大量に残っていました

個人が管理することができる物の量には、限界があります

物が多ければ多いほど管理は難しくあっという間に散らかってしまいます

後にも書きますが、部屋の物が多すぎる状態ではロボット掃除機での掃除の自動化も難しくなります

まずは、物を減らすところからとらは組んでいきましょう

物の定位置を決める

不要なものを処分して軽くなったら今度は、それぞれの物のおおよその位置を決めていきましょう

リモコンなどの道具の位置を決めておけば物の位置に戻すだけで部屋は散らかりません

とわいえ、掃除が億劫な人にとって物の定位置を決めるのって結構難易度が高いと思いませんか?

僕も何度もチャレンジしていますが中々継続することができずに挫折してしまってました

そんな人にもオススメな方法は、物のおおよその位置を決めたらそこに1つ深めのカゴを置いておくことです

所定の位置に毎回戻すのは大変ですが、ざっくりとエリア分けをして固めておくのは案外簡単です

このカゴには、リモコンでもなんでも大体そのエリアにあると便利なものは全て入れて大丈夫です

ロボット掃除機を使う

部屋掃除の負担軽減に最大の効果を発揮してくれるのは、ロボット掃除機です

ここまでで紹介したこととこの後紹介することを合わせて行うことで部屋の掃除機がけがほとんど不要になります

楽どころかやらなくて良くなります

もちろん、ロボット掃除機では届かない隙間や階段などは掃除が必要ですが大部分を占める床の掃除を自動化できてしまうのは大きすぎるメリットです

掃除を楽にするには欠かせないロボット掃除機ですが、いくつか種類がありその中でも特にオススメなのが「マッピング機能付き」機種です

この機能があるのとないのとでは、ロボット掃除機の掃除効率が大きく変わってきます

マッピング機能付きの機種は比較的値段が高い傾向にありますが

リーズナブルな機種もあるのでぜひ検討してみてください!

関連記事

掃除の負担を劇的に軽くしてくれるロボット掃除機最近では、マッピング機能付きのロボット掃除機が登場しいっそう気になっている人も多いはずです!でも、マッピング機能付きの掃除機ってとても高くて簡単には買えないお値段ですよね[…]

床に物を置かない

床に物を置く癖がある人は、置かない人に比べて散らかりやすいし物を失くしやすいです

会社から帰宅して仕事鞄を床に置いてソファーに座ったりしていませんか?

読み終わった漫画や食べ終わったスナックの袋を床に置いたりしていませんか?

床に物を置くとそれだけあっという間に部屋が汚れていきます

それは、床に物があると掃除しづらくさらに1つ物があるとさらにもう1つ床に置くことが容易になってしまうからです

日本の家は椅子ではなく床に座って生活するスタイルが多いためついつい物を置いてしまいがちですが、

普段から意識的に気をつけることで綺麗な部屋を保ちやすくなります

既に床に物が置いてあるお家は一度きれいに全て片付けてそこから1つも置かないように意識してみましょう

ゴミ箱を各部屋に設置する

部屋をきれいに保ちやすくするために各部屋にゴミ箱を設置することをお勧めします

作業をする部屋、リビング、寝室それぞれにゴミ箱を設置することでめんど臭くてゴミを放置してしまう行為を防ぐことができます

僕の家は、驚くべきことに以前は寝室にゴミ箱を設置していませんでした

理由は簡単です

ゴミ捨ての日に寝室まで回るのがめんどくさかったからです

でも、夜寝ているときに鼻を噛んだり寝室で寝る前にゴミを出してしまうとリビングに戻るのはかなり億劫です

結果、ゴミが放置されてしまったり床が散らかったりするなど悪循環に陥っていました

ゴミ箱を設置しそこになんでも捨てるようにすることで部屋をきれいに保つことが簡単になりました

コード類をまとめる

テレビや電話の配線をぐちゃぐちゃの状態で放置していませんか?

コードが整理されていないと絡まったり埃が溜まりやすかったりいざ掃除をしようとするときにすごく面倒です

面倒な掃除って基本的にしたくならないですよね

そういうコードは、簡単にまとめて壁などに固定してしまうのがオススメです

こちらは、100均の材料を使って作成した収納です

壁に全てのコードをまとめてしまうことで掃除機をかけやすくロボット掃除機も引っかからない理想的な状態です

シール剥がしを使えば壁を傷つけずに剥がせるので賃貸などでも簡単に試せますよ

家具はシンプルな物を選ぶ

これから家具を揃える人は、なるべくシンプルな家具を選びましょう

シンプルな家具の利点は、掃除しやすく使いやすいことです

凝った装飾のものは初めはきれいで見ていて楽しくてもホコリや汚れがつき始めると掃除が大変で掃除したくなくなってしまいます

これから家具を揃えるのであれば、シンプルで掃除をしやすいかどうかに注目しながら揃えてみましょう

掃除機のかけやすさや汚れの落としやすさ

水拭きはできるのか?など掃除を考えたときに選択すべきポイントは沢山あります

また、設置場所も掃除のしやすさを考慮しながら配置するとその後の生活がぐっと快適になります

テーブルに物を置かない

床をきれいにしたら今度はテーブルをきれいにしましょう

テーブルの上に置くのはリモコンとティッシュだけぐらいの気持ちで何も置かないようにすると一気に掃除が楽になります

机をふこうにも物がごちゃごちゃしているといちいち物をどかさないといけません

初めから物を置かなければきれいな状態をキープしやすくなりますよ

部屋がきれいになれば生活が変わる

いかがでしたか?僕は上記のポイントを意識することで普段の掃除をほとんど苦に感じることなく行うことができました

机などを拭くとき以外はほとんどロボット掃除機に任せていたので掃除機自体ほぼ使っていません

初めから全てを行うのは大変かもしれませんが1つずつでも実践していけばどんどん楽になって行きますよ!

 

最新情報をチェックしよう!