英語できないは損です!!海外旅行で積極的に英語で話すコツを紹介します

海外旅行に行く予定だけど英語がニガテだから不安

英語を話してみたいけど勉強不足だから外国人と会話するのは難しいと思う

積極的に英語を使ってみたいのに英語は緊張して使えない

これらの悩みの解決法を記事にしていきます

海外旅行の不安の一つは、やはり「言語の壁」ではないでしょうか?

日本人の多くは、英語での会話に躊躇してしまったり不安を抱えている場合が多いと思います

でも、海外旅行にせっかく行くんだったら『英語』を使って現地の人とコミュニケーションとってみたいですよね?

英語を使えば、現地のカフェでオシャレに注文をしたり、観光地での出会いを楽しんだり海外旅行での思い出をより豊かにしてくれます

この記事では、英語のフレーズや単語を覚えるのではなく海外旅行に行ってもビビらずに英語でコミュニケーションをとっていくコツを紹介していきます

英語を話すコツは、とりあえず使うこと

結論を言います

英語を話すコツは、「とりあえず、英語でガンガン喋っていくことです」

え、それができないから困ってるんじゃん

って思うかもしれませんが、あなたが英語を話したいのであれば英語で話す勇気を持つ以外に方法はありません

僕の英語力は高校レベルに到達しているのか怪しいレベルで止まっていますが、海外旅行に行けばとにかく英語で話しかけて英語を使っていきます

決して、正しい英語で話せてはいませんが、伝えたいことは伝わるし問題なく楽しめています

大切なことは、「英語ができない」と自分にストッパーをかけず

今知っている英語を駆使して相手に思いを伝えようと積極的に動くことです

なので、海外旅行で英語を使って会話したいなら自分から英語を使って話しかけていくのが最大のコツなんです

完ぺきな英語を話す必要はない

英語で話そうとするとき「完ぺきな英語」を話さないといけないと考えるのは間違いです

海外旅行で使う英語は、正確じゃなくても全く問題ありません

必要なのは、自分が何を知りたいのかや何を求めているのかを相手に伝えることです

事実、海外旅行で必要な英語力は中学生程度までで十分と言われています

中学生レベルの英語力であればみんなさん問題なく持っていると思います

コツは、文章で伝えないといけないと思わずに単語で会話することです

初めは緊張して中々英文が頭に出てきません

頭の中で文章を組み立てている間に相手は、さらに話しかけてきます

これでは、コミュニケーションのチャンスを逃してしまいます

単語でも自分の思いを相手に伝えてみましょう

単語での会話も英語でしゃべっていることには変わりありません

外国人と話すと緊張してしまう人向け対策

完ぺきな英語じゃなくてもいいと分かっていても、英語で話すのはやっぱりハードルが高いと感じる人向けの素敵なアプリがあります

それが、こちらの「HelloTalk ハロートーク」

App Store

‎HelloTalk - 世界最初の言語交換ソーシャルネットワークアプリ ついにあなたの知らない言語の習得がより簡単…

このアプリは、無料の語学学習アプリです

さまざまな国の語学学習者が母国語を教えるかわりに相手の母国語を教えてもらう「言語交換」が簡単にできるようになっています

自分の習いたい言語を設定すれば、その言語を使用する日本語を習いたい人とコミュニケーションをとることが出来ます

回数に制限はありますが、翻訳機能もついているので安心して外国の人とコミュニケーションをとることができます

僕は、このアプリで友達を作りチャットや電話をしていました

そのおかげで、英語力は相変わらず低いままですが外国人と話すことへの抵抗感はほとんどなくなりました

興味がある方は、利用してみてください

旅行予定先の友達も作ることができるので思わぬ出会いがあるかもしれませんよ!

コミュニケーションに本当に必要なのは『伝えたいという思い』

いかがでしたか?海外旅行で英語を積極的に使っていきたいと思うのであればまずは自分から英語を話していくことです

例え文法が間違っていても、『伝えたい』と思って話せば相手も理解してくれます

よっぽどのことがない限りあなたの英語を笑う人もいません(笑)

最初は緊張しますが、案外伝わることに感動しますし

なにより、英語を使って話すことが楽しくてたまらなくなりますよ!

皆さんの、海外旅行がより楽しいものになりますように

 

最新情報をチェックしよう!