片道1時間の車通勤を楽しくするおすすめの過ごし方5選

かれこれ5年ほど片道1時間の車通勤を行っていますが、1時間ってやっぱり長いですよね。

片道1時間だと往復2時間で、平日25日間で考えると1ヶ月に50時間も運転してる計算になります。

けんぴ

1年だと、600時間・・・・

この時間、人によっては「無駄で無駄でしょうがなくてツライ!!」なんてこともあるのではないでしょうか?

実のところ、僕も長すぎる出勤時間にうんざりしていたのですが、今はそんなことありません。

むしろ、毎日1時間の通勤時間を楽しんでいると言っても過言ではないです。

今回は、僕が実際に行っている車通勤中にできる1時間の過ごし方を紹介していきます。

もちろん、運転に集中して安全に通勤することが大前提です!くれぐれも夢中になりすぎて交通事故に合わないように気をつけてくださいね!

目次

片道1時間の長い車通勤が楽しくなるおすすめの過ごし方

それでは、さっそく僕が実際に行っている車通勤の過ごし方を紹介していきます。

  • コンビニで好きな朝食を買っていく
  • 一人カラオケ気分で熱唱する
  • オーディオブックでビジネス書or小説を聞く
  • 帰ったら何をするかを考える
  • You Tubeでラジオ動画を聞く

今回紹介するのは、上の5つです。

僕がどんなふうに楽しんでいるかもの書いていくので参考になれば嬉しいです!

コンビニで好きな朝食を買っていく

車通勤中に美味しいものを食べる

道中に朝ごはんを買っていく派の人におすすめな方法。

通勤中に好きなもの飲み食いしながら向かえば、長い通勤時間も幸せに過ごせたりします。

正直、毎日すると健康や金銭的によろしくないですが、朝から甘いもの食べながら向かったり、

美味しいコーヒー(最近のコンビニコーヒー本当に美味しいですよね)を淹れてテンション上げたりといろいろできます。

注意しなきゃいけないのは、朝から高カロリーなものを食べて太ったり、偏食で体を壊さないようにすること!

けんぴ

ときどき、こういう日を作るだけでも毎日に楽しみができて良いのではと思います

一人カラオケ気分で熱唱する

雨の日限定ですが、車内で行う一人ライブはかなりストレス発散になります(笑)

十八番の曲をひと目を気にせず歌いながらの通勤は、仕事前に力を使い果たすんじゃないかというくらい楽しいです。

人前で歌うには、音程がうろ覚えな曲の練習をするのも中々いいですね!

微妙なパートを恥ずかしがらずに練習できる貴重な個室です。

ただ、なぜ雨の日限定なのかというと、意外と車の外に声が漏れるから。

自分ではあまり気が付きませんが、意外と車内の声は外に漏れます。信号待ちのときなんか、めっちゃ漏れてます(笑)

そして、歌っているときの浸った顔なんかも、ばっちりバックミラーで見えたりするので注意です。

けんぴ

「人の目がなんだ!」っていう強い気持ちがある方向けやね

オーディオブックでビジネス書or小説を聞く

オーディオブックで車通勤を楽しむ

僕が一番におすすめしたいのは、この「オーディオブック」を楽しみながら通勤する方法です。

1時間以上の車通勤なら確実におすすめできるし、実際に進めた友人もがっつりハマってくれました(笑)

「オーディオブック」を知らない人のために、まずは簡単に「オーディオブック」が何か説明していきます。

オーディオブックとは、音声で聞く読書のこと

オーディオブックとは、主に書籍を朗読したものを録音した音声コンテンツの総称。

Wikipediaより

要するに、本の文章をプロのナレーターや声優が読み上げてくれたものです!

有名なところだと、

  • Amazon Audible(オーディブル)
  • オトバンク audioBooks

が一般的ですね。

僕は、主にAmazonの運営するAudible(オーディブル)でオーディオブックを楽しんでいます。

下記のサイトで無料のサンプルを聞けるので気になる方はチェックしてみてください。

≫ Amazon Audible(オーディブル)の公式サイトでサンプルを聞いてみよう!

運転中でも読書ができるオーディオブックは、車通勤に最適

そんな、オーディオブックなのですが、車通勤にはまさに持ってこいです。

なんせ、目を使わなくても朝読書ができてしまうんですから!

朝活の代表的なものといえば、「読書」だったりしますが、電車通勤ならともかく車通勤では本なんて読んでいられません。

その点、オーディオブックであれば運転中でもビジネス書を読んでスキルアップに励んだり、話題の小説を読んで楽しく過ごしたりと1時間以上の時間でも有意義に過ごすことができます。

僕の場合だと、AmazonのAudible(オーディブル)で好きな小説を聞きながら通勤していますが、先が気になりすぎて毎朝と夜の通勤が楽しみになってしまっています。

けんぴ

「通勤=読書」が完全に染み付いてしまいました

もはや、コレを勧めたかったがためにこの記事を書いたと言っても過言ではないです(笑)

帰ったら何をするかを考える

つまんない仕事のことを考えながら出勤するのは、どうしても「ダルい」です。

そんなときは、仕事が終わったあとに待っている楽しいことに目を向けていきましょう。

  • 夕食に何を食べるのか
  • 帰宅後にみる映画のタイトル
  • 定時後に参加する飲み会

内容は人それぞれですが、とにかく楽しいことに目を向けていきましょうということです。

僕の場合だと、帰宅後に書くブログの記事の内容を考えたり、映画やゲームのタイトルなんかが多いですね!

けんぴ

嫌な仕事のことは忘れて、楽しいことだけ考えていきましょ

You Tubeでラジオ動画を聞く

「You Tubeは、動画サイトだからと車通勤に不向き」と思っている人も多いと思いますが、実はそんなことなかったりします。

それは、You Tubeにも「ラジオ動画」なるジャンルが存在しているからです!

「ラジオ動画」とは、そのまんまですが音声を主体にした動画のこと。

普通、You Tubeといえば動画で映像を見ながら楽しむ事が多いのですが、ラジオ動画においては雑談や物語を音声を主としたラジオ感覚で投稿されています。

ちなみに、僕が最近聞いたのはこれ。

「NAOKIMAN SHOW」の怖い話を集めたラジオ動画です!怖い話系の動画は映像を見なくても楽しめるように作ってあることが多いのでおすすめです。

「Naokiman Show」さんは、怖い話や都市伝説が好きな人におすすめのYouTuberさんです!

動画のクオリティーがすごく高くて、1本見るだけでかんり満足感高いので興味ある人は見てみてください〜

好きなYouTuberのラジオ動画を楽しみながら通勤すれば、1時間なんてあっというまに過ぎてしまいますよ!(実体験)

あとがき

通勤って人によって、なんとも思わない人もいれば、仕事がツラくて通勤自体が憂鬱でしんどい人もいると思います。

仕事ができる人と通勤時の過ごし方について話すと、「その日の仕事の段取りや、予定を確認するかな」なんて話も出てきす。

でも、僕はこんなに頑張れないんですよね・・・。(笑)

これは、仕事に対してどんなモチベーションで挑んでいるかや、何に楽しさを見出しているかで変わってくるんだと思います。

仕事が好きではない僕は、

とりあえず、気分が上がることをして仕事に行く!!」

これに、全てを注いでいます。

そんな事もあって、今回はあえて楽しく過ごすことに注力して紹介してみました。

同じようなお仲間がいましたら、ぜひ楽しく1時間の車通勤を過ごす方法を試してもらえたらと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる