【家事を楽にする】家事を自動化して「自分の時間」を確保しよう【時間術】

家事に時間をとられて一日が終わってしまう

仕事が忙しくてついつい家事をためてしまう

自分のための時間をもっと作りたい

こんな悩みに答えます
仕事や育児で忙しい中、毎日掃除に洗濯と家事をこなすのは一苦労ですよね
家事に追われて「気づいたらもうこんな時間」なんてことも多いのではないでしょうか?
もっと家事の時間を減らして自分の時間を確保したい!
でも、家事のクオリティーを下げるのは違う気がする…
そんな悩みは、家事を「自動化」で解決します
家事の「自動化」とは、僕たちの代わりに家事を自動でこなしてくれる便利な家電を利用することです
最近は、技術力が進歩しどんどん便利な家電が登場しています
そんな家電たちを利用することで大変で面倒な家事を自動化することができるんです
便利な時代に生まれてきたんだから使わない手はないですよ!

家事を自動化すれば「自分の時間」が増える

家事を自動化すれば自分のために使える「自由な時間」劇的に増えます

皆さんがお家の家事のために使う時間はどれくらいでしょう?

ある調査によると多くの家庭で1日に3時間以上、家事に時間を費やしているとのことです

単純計算で、

7日×3時間=21時間

一週間でまる一日くらいの時間を家事に費やしていることが分かります

この時間の一部でも自分の時間に変えることができたらすごく有意義ですよね?

家事の中でも最も時間のかかるのは、「料理」です

朝、昼、晩と三食の料理に3時間のうちの半分以上をとられてるんじゃないでしょうか?

仮に、「料理」を自動化することができる家電を使用した場合その1時間を自分のために使うことができます

それに加えて、掃除をロボット掃除機に任せればさらに30分程度の節約になるかもしれません

3時間の家事の時間を1時間に短縮できれば

7日×2時間=14時間

一週間で14時間もの自由な時間を手に入れることができます

時間は、みんな平等に24時間しかありません

どうせ同じ24時間なら自分のために使いたいですよね?

実際、我が家は「料理」と「掃除」は自動化しています

それだけで以前に比べてずっと時間にゆとりが生まれました

「自分の時間」を有効活用すれば人生が豊かになる

一日はみんな平等に24時間と話しましたが

時間の使い方によってその24時間の価値は大きく異なります

例えば、一人暮らしのサラリーマンの一日で考えてみると

  8:00~18:00 仕事

18:00~19:00 食事の支度

19:00~20:00 食事と片付け

20:00~21:30 洗濯と掃除

やっと一息付ける頃には10時になろうとしています次の日も仕事なので風呂に入ってもう寝る準備を進めないといけません

このスケージュールで家事に使った時間は、およそ3時間ほどです実際これくらいかかるんじゃないでしょうか?

この3時間で出来ることを考えてみましょう

・自己投資のための勉強に使う(資格勉強、読書
・リラックスして趣味の時間に使う(映画、旅行の計画
・副業のための時間に使う(アフィリエイト、内職
3時間あればどれも存分に行うことができますね
「家事に費やす3時間」と「やりたいことに費やす3時間」いうまでもなく価値が大きいのは後者です!
個人的におすすめの過ごし方は、自己投資に使うことです
毎日の積み重ねで年収のアップや人生の充実に役立ちます
身近なことから自己投資を初めてみてはいかがでしょうか?
誰でも簡単に始められる自己投資の「読書」をするなら定額で本が読み放題の「Kindle Unlimited」がおすすめです!
いまなら、無料で30日間体験もできてしまうので気軽に始めれますよ!
コチラの記事で紹介していますので参考にしてみてください↓
関連記事

Kindle Unlimitedが気になるけど自分に合っているのか分からない読書習慣を身につけられるサービスについて知りたいもっと手軽に読書を楽しめる方法を知りたいそんな疑問にお答えし[…]

 

家事を「自動化」する便利家電

それでは、具体的にどんな家電があるのか紹介していきます

「自動化」できる家事一覧
家事自動化家電
掃除機掛けロボット掃除機
料理自動調理器
食器洗い食洗器
洗濯物干しドラム式洗濯乾燥機

ロボット掃除機

現在、我が家も導入済みの家電

ルンバで有名なロボット掃除機です

最新の機種は、マッピング技術を使用し部屋の間取りを記憶し各部屋を隅々まで短時間で効率的に掃除ができる機種が増えてきました

掃除機掛け以外にも水拭きが行える機種や掃除機掛けと水拭きを一台でこなせる機種も登場しています

毎年のように最新のロボット掃除機が発売されており最近では、低価格だけど高性能な商品もたくさん販売されています

一昔前の高すぎるししっかり掃除ができるか疑わしいなんてことはまったくない実用的な家電に進化しています

ちなみに、コチラの記事でマッピング機能付きなのに低価格のコスパがいいロボット掃除機「ECOVACS DEEBOT 901」について紹介しています

実際に使用して満足している商品なのでほんとにお勧めです

関連記事

掃除の負担を劇的に軽くしてくれるロボット掃除機最近では、マッピング機能付きのロボット掃除機が登場しいっそう気になっている人も多いはずです!でも、マッピング機能付きの掃除機ってとても高くて簡単には買えないお値段ですよね[…]

関連記事

  毎日の床掃除を「自動化」してくれるロボット掃除機、最近では使っている家庭も増えてきて「そろそろ、我が家でも使いたいな」と考えている人も多いのではないでしょうか?でも、ロボット掃除機を探してみる[…]

 

食洗器

コチラも導入済みの家電です

一人暮らしで食洗器を導入すればほとんど洗い物をすることはなくなります

家族で暮らしている場合でも数回に分ければ洗い物から解放されます

正直、僕は洗い物が家事の中で一番嫌いだったので導入するメリットが一番大きかった家電でもあります

食洗器の話になると「水道代が上がるのでは?」と心配される方もいるかと思いますが、むしろ水道代は手で洗うよりもずっと少なくなるようです

もちろん機種にもよりけりですが、気になる人は一度各商品サイトでチェックしてみるといいかもしれません

こちらは、Panasonicの食洗器公式ページのリンクです

自動調理器

コチラも導入済みです

自動調理器には、煮込み料理を自動化できるものや焼き料理を自動化できるものなど用途に様々な商品があります

我が家で実際に使っているのは、シャープ ヘルシオ 「COCORO KITCHEN」搭載 30L 2段調理タイプ レッド AX-XW600-Rシャープ 自動調理 鍋 ヘルシオ ホットクック 2.4L 大容量 無水鍋 レッド KN-HT24Bです

この2つを導入したことで、毎日の料理にかかる時間はおおよそ10分程度で済むようになりました

基本は下ごしらえだけしておいて待つだけなので待ち時間は読書やブログを書いたりと自由に使えています

両方購入するのは予算帝に厳しいという人は、ホットクックだけでも煮込み料理からスープまで幅広い料理が自動化できるのでお勧めです

味も抜群においしいのでぜひ導入してもらいたい家電です

ドラム式洗濯乾燥機

コチラは、まだ導入できていません

中々洗濯機は高額なので手が出せずにいます

洗濯で一番大変なのは洗濯物を干す行為ですよね、干すだけで30分程度時間をとられたり重い洗濯物を抱えて階段を上り下りしたりとほんとに重労働です

お金に余裕さえあればぜひとも導入したい家電ではないでしょうか

ドラム式洗濯機は、縦型洗濯機と比べて使用する水の量が少なくランニングコストが低い洗濯機です。毎回の洗濯にかかるコストが減ることに加え、洗剤を高濃度で使用するので皮脂汚れに有効的。しかしながら、製品の価格が高いことや、横についている扉を開けるためのスペースが必要になるデメリットがあります。とはいえ、女性の一人暮らしにうれしい乾燥機能や、衣類がからみにくく傷みにくいことなど、さまざまな利点があります。さらに、液体洗剤や柔軟剤の自動投入機能があるモデルは洗濯のたびに計量する手間がなくなるので、時間の有効活用や計量間違いによる無駄遣いを減らせます。

ビックカメラcom商品説明より

ドラム式の洗濯機は、縦型の洗濯機にくらべて水道代の面や衣類へのダメージの面でも優れているようなので長く使っていけばお得感は出てくるかもしれませんね

そろそろ洗濯機を買い替えようと考えている人にはぜひおすすめしたいです

家事を「自動化」して時間を取り戻そう:まとめ

家事を可能な限り自動化して「自分の時間」を取り戻しましょう

毎日1時間の家事を短縮するだけでも一ヶ月で30時間です

ちょうど日商簿記3級だと勉強時間が60時間ほど必要と言われてるので2ヶ月で合格のラインに近づくことができます

自己投資以外にもなかなか取れない趣味の時間にしてもいいですしできることの幅は大きく広がります

ぜひぜひ導入を検討してみてください

 

 

最新情報をチェックしよう!