元KFCクルーが教える!!出来たてのケンタッキーフライドチキンを買うコツ

  • なんだか作ってから時間が経ってるみたいでチキンがパサパサしてる・・・
  • どうせ買うならおいしい出来立てを購入したい・・・
  • おいしいフライドチキンを購入する方法はないかな?

そんな、疑問にお答えします

こんにちは、元KFC(ケンタッキーフライドチキン)クルーのけんぴです。

「今日!ケンタッキーにしない?」のCMでお馴染みのケンタッキーフライドチキンは、クリスマスなどイベント時はもちろん普段でも時々無性に食べたくなりますよね?

僕自身、一年に数回無性にあの香ばしい匂いと口の中で広がる油のうまみが恋しくなるよ気があります。

でも、出来立てのチキンでないと本当のおいしさはなかなか感じられません。

どうせなら、作り立てのチキンを味わいたいですよね?

この記事では、元KFCクルーの僕だからわかる出来立てのチキンを購入するコツについて紹介していきます。

  • 出来立てのフライドチキンを購入するコツ
  • イベント時期にフライドチキンを購入する場合の注意点
  • おいしくフライドチキンを食べる裏技

できたてのフライドチキンを購入するコツ!

  • 開店直後を狙う
  • 閉店1~2時間前を狙う
  • お昼12時ごろを狙う
  • 出来立てを事前に予約する

出来立てのフライドチキンを食べたら予約すればいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、実際その通りです。

でも、なかなかつくりたてをお願いするのってハードル高い人も多いのではないでしょうか?

そんな人のためにお勧めする、厨房でフライドチキンを作っていた僕の経験上つくりたてのフライドチキンを手に入れるのに一番重要なポイントは、購入する時間帯です。

商品が入れ替わりやすい時間帯を狙っていくことで出来立てを自然に購入できる可能性が高まりますよ!

店舗によっては、方針が異なりこの情報通りにいかない場合があります。

出来立てのチキンを購入するための参考にしていただければ嬉しいです。

開店直後を狙う

開店直後に並ぶフライドチキンは確実にできたてです。

店を開店して一番最初に商品棚に並ぶチキンは、もっともケンタッキーフライドチキンのおいしさを引き出しているチキンです。

その理由は、その日初めてつくるチキンは新鮮な油と新鮮な衣でつくったベストコンディションなフライドチキンだからです。

ケンタッキーでは、毎日調理で使う油を入れ替えて使用していますが当然一回ごとに油をすべて変えているわけではありません。

日に何度か油を継ぎ足したり交換を行いますが、もっとも鮮度の高いタイミングは朝です。

店舗の営業開始時間は、路面店の場合10時から11時ごろが多くイオンなどのデパートに入っている場合はデパートの開始時刻に多い9時などが多いです。

路面店を狙って少し早めのランチをとるのもいいのではないでしょうか?

お昼12時ごろを狙う

フライドチキンの継ぎ足しやお昼に向けての交換が多い12時ごろは、ねらいめです。

この時間帯は、お昼からのお客さんに備えてチキンを入れ替えたり出来立てをストックすることが多いタイミングです。

KFCでは、チキンの商品に並べておける時間が決まっておりおよそ2時間ぐらい立つと廃棄し作り立てと入れ替えます。

少しもったいない気もしますが、この入れ替えのタイミングは店舗の開始時刻から逆算することができるので最寄りの店舗に合わせて時間を調整しましょう。

閉店1~2時間前を狙う

お昼の12時と同様に閉店の1~2時間ほど前も商品が入れ替わりやすいタイミングです。

多くの場合、夕方6時ごろからの重要に合わせて午後のチキン残量を調整しながらチキンを追加しています。

そして、その日最後のチキンをつくるのが閉店の1~2時間前です。

先ほどの話でチキンを交換するまでの時間が2時間程度なので、今度は閉店時間から逆算することでどれくらいの時間に最終のチキンが現れるかが分かります。

仕事帰りにチキンをお求めの人は閉店の1~2時間前を狙っていくことをおすすめしますよ。

出来立てを事前に予約する

確実に出来立てのチキンが必要なパーティーなどは事前に予約しておくのが確実です。

大量に必要な場合は、特に事前の予約が重要です。

出来立てどころか、チキンが足りずに作った時間がばらばらのチキンをお出しすることにもなりえます。

少数のチキン購入の場合でも事前に出来立ての予約をすることでおいしいチキンを手に入れられる場合が多いです。

至福の時のためにも恥ずかしがらずに挑戦してみましょう!

チキンの好きな部位を伝えよう

意外と知らない人が多いですが、自分の好きな部位を伝えることで好きな部位を購入することが可能です。

子供にも人気な食べやすいドラムと呼ばれる足の部位が複数欲しい場合などには、店員さんに希望を伝えてみましょう。

お子さんが複数人いる家族の場合に取り合いにならずに大変助かります。

しかし、店舗によっては部位の指定を行っていない場合もあるようですのでその店舗の匙加減なのかもしれません。

気になる場合は事前に電話等で確認することをおすすめします。

クリスマスのフライドチキンは注意が必要

クリスマスと言えば、ケンタッキーと言われるだけあってクリスマス時は予約と当日のお客さんでチキンが大量につくられます。

一見すると、予約だしクリスマスで回転も速いので出来立てのおいしいチキンを食べやすいように思えます。

でも、こういったイベント時には落とし穴があるんです。

  • フライドチキンのクオリティーが下がる
  • 調理油などが劣化しやすい
  • 予約した場合でも作り立てとは限らない

フライドチキンのクオリティーが下がる

ケンタッキーのフライドチキンは、全て生肉に専用の衣をまとわせるところから調理をします。

調理は、体力を消耗しやすく重労働なため疲労とともにどうしても仕上がりにムラが出やすくなってしまいます。

クリスマスは、朝早くからいつもの何倍ものチキンをつくらなくてはならないため仕上がりにムラができやすいのです。

本当においしいケンタッキーのフライドチキンを食べるなら朝一番か別の日に購入したほうが無難です。

調理油などが劣化しやすい

フライドチキンの調理に使われる調理油は、繰り返し使用すると少しづつですが肉のくずや焦げなどで汚れて行ってしまいます。

もちろん一日に何度も交換するのですが、大量のチキンを揚げなくてはならないクリスマスなどはどうしても劣化が早くなってしまいます。

劣化した状態の油では、チキンのおいしさに影響が出てしまいます。

予約した場合でも作り立てとは限らない

盲点ですが、予約で注文した場合その時間の少し前に仕上がっているチキンを箱に詰めることになるため出来上がりの熱々にはなりにくいです。

店舗にもよりますが、予約が殺到するクリスマスは同じ時間帯の予約をまとめて裁くため最初に箱詰めされたチキンは少しの間作り置きされることになります。

大量に購入した場合は、油が染みやすく中でふやけてしまうこともありますので注意が必要です。

個人的には、クリスマス中のケンタッキーは特別に必要でなければ避けたほうが無難だと思います。

おいしいケンタッキーでハッピーになろう!

いかがでしたでしょうか?

これからケンタッキーのフライドチキンを購入予定の人は、ぜひ時間帯を意識知って買いに行ってみてください。

きっと高い確率で出来立てのジューシーなチキンが手に入るかもしれませんよ!

この記事が参考になれば幸いです。

最新情報をチェックしよう!