読書を習慣にする場所決めの工夫を紹介します【読書スイッチ】

読書を習慣にしたいなら場所を決めたほうが良いって聞いたけど本当?

カフェとかで読書すればいいのかな?

今回は、こんな疑問に答えていきます

 

 

この記事の内容は

・読書を習慣にしたいなら自宅が最適である理由

・「読書場所に飽きてしまう」問題の解決法

読書を習慣にする時、真っ先に浮かぶ場所は「カフェ」という方が多いんじゃないでしょうか?
結論から言うと、読書の習慣作りのための場所選びであれば「カフェ」などの施設はあまり適していません
この記事を読んでいただければ、その理由が分かると思います
関連記事

オーディオブックって最近よく聞くけど本当に頭に入るの?オーディオブックのおすすめの読書法はあるの?こういった疑問にお答えします  オーディオブックは、音[…]

読書を習慣にするなら自宅が最適な場所です

読書を習慣にするなら自宅が最適な場所です

読書を習慣にしたい人におすすめの場所は、圧倒的に自宅です

自宅が、読書の習慣作りに適している理由は、

・習慣をつくるには、安定して行動できる場所が好ましいこと

・自宅がコスパが最高で完全なプライベート空間であること

この二点が大きくかかわっています

今から読書を習慣にしたいと考える人は、必ず自宅を指定の場所に選んでください

その理由をこれから説明していきます

 

読書を習慣にする場所選びの重要性

まず、読書を習慣にするうえでどんな要素が重要なのかを説明します

それは、

場所:どこでするか

時間:いつするか

タイミング:どんな時にするか

この3つです
場所とタイミングの違いは、

場所:自宅、カフェ

タイミング:帰宅中の車内、予定までの待ち時間

こんなイメージです
習慣化するうえで、この3つの要素を可能な限り固定することで脳に効率よく習慣を記憶させることができます
逆に、この3つの要素が毎回バラバラだと
集中できなかったり、そもそもやる気が起きなくなってしまう原因になります
脳は同じ状況や同じ時間など変化の少ない環境を好みます
読書を習慣化することに挫折した人で心当たりがある方も多いのではないでしょうか
この点を踏まえて、カフェなどでの読書がなぜ習慣化に不向きなのかを説明します

読書を習慣に不規則な場所は不向き

場所:どこでするか

時間:いつするか

タイミング:どんな時にするか

この3点を意識したときに、読書に人気な「カフェ」や「フードコート」などの場所はどうでしょうか
習慣化するためには、毎日同じ場所で読書をすることが大切です
「カフェ」や「フードコート」などの場所では、読書を習慣にするうえで必要なコストがかかります

習慣化に必要なコスト

・飲食代

・交通費

それに加えて、会社員であれば

・早く帰れたらフードコートに寄ろう

・早起き出来たらカフェに行こう

・席が空いていたら本を読んでいこう

など読書を開始するまでに条件がそろわず
読書を行えたとしても毎回バラバラの場所バラバラの時間
場合によっては、お金がかかりすぎるので不定期に読書を行うなんてことにもなりかねません
「カフェ・フードコート」などと同様に人気のある「公園・河川敷」なども同じ理由でおすすめできません
天気や気温など習慣化を邪魔する要素が多すぎます

自宅はコスパ最高のプライベート空間

その点「自宅」は、読書を習慣にするためのすべての条件を満たしやすい場所です

自宅のメリット

・就寝前や起床後に読書の時間を設定すれば安定して同じ「時間・場所」で読書ができる

・場所にコストが掛からないで金銭的にも無理なく読書を習慣化できる

・読書をする定位置を決めることができる

読書を習慣化するにはこれ以上ない場所です
また、自宅外での読書が向かない理由に「雑音」があります
「ほどよい雑音って集中力が上がるんじゃないの?」と思うかもしれませんが例外があります
それは、雑音の内容が「会話」の場合です
カフェなどの飲食店では高確率で「お客さんの会話」が耳に入ります
この状況下では「カクテルパーティー効果」といわれる
カクテルパーティー効果とは、たくさんの人がそれぞれに雑談しているなかでも自分に必要な事柄だけを選択して聞き取ったり、
見たりする脳の働きのことです。 パーティーのざわざわとした騒音の中でも会話相手の声を判別できることから、
この名前がついたと言われています。
自分が潜在的に興味がある話や自分に深くかかわる単語に反応してしまう現象が起こります
これでは、読書に深く集中することは難しくなってしまいますね
その点自宅は、完全なプライベート空間なので邪魔される心配もなく読書に集中できます
お金もかからず、習慣化にも向いていて、集中できる場所なんて
自宅以外にはないのではないかと思います
以上が、読書の習慣化に向いている場所が自宅である理由です
関連記事

読書を習慣にすると良いって聞いたけど読書をすることでどんないいことがあるの?今回は、こんな疑問に答えてきます  この記事の内容は・読書をする[…]

読書の習慣の敵、「場所に飽きる」の対策

読書の習慣の敵、「場所に飽きる」の対策

自宅が読書の習慣化に向いているとはいっても

「毎回自宅での読書は、飽きてしまうし集中できないんだけど」という人もいますよね

そういった人にオススメの対策を2つ紹介します

「場所に飽きる」対策

・自宅を読書がしたくなるおしゃれな空間に作り替える

・自宅での読書ではなく、自宅外での他の習慣と組み合わせて習慣化する

では具体的にどんな対策か説明していきます

自宅を読書したくなる場所に作り替える

自宅での読書が飽きやすい原因は、主にこの2つではないでしょうか

飽きやすい原因

・読書以外の気が散るものが多すぎる

・いつも平凡な空間で代り映えがしない

読書に関係ないものを遠ざける

まずは、読書をする場所を決めたら周りにあるテレビやパソコンなど
意識がそれやすいものを遠ざけましょう

・スマホの電源を切る

・テレビの電源を切る

・漫画・ゲームを片付ける

そして、読書に取り掛かるんです

読書習慣を継続したくなるオシャレな場所に作り替える

もう一つの原因である「いつも平凡な空間で代り映えがしない」ことが原因の飽きは
読書用品にこだわりオシャレで快適な読書のための場所をつくることで対策できます

読書が捗るおすすめグッズ

・オシャレな「ブックカバー」

・読書空間を演出する「読書灯」

・読書に没頭できる「イヤーマフ」

・読書が絵になるオシャレな「リラックスチェア」

「自分は形から入るタイプだ!」と思う人は自分の気に入る読書用品を揃えてみても楽しいですね
見ているだけでも「読書しようかな?」と気持ちが乗ってきますよ

読書の習慣と他の習慣を組み合わせる

自宅では、家族がいて中々落ち着いて読書できないという方におすすめしたいのが

読書の習慣と他の習慣を組み合わせる方法です

組み合わせの例

・毎朝の通勤の車内は必ず読書をする

・昼休みの10分間は必ず読書をする

元々習慣になっている、「職場への通勤」や「昼休みの10分間」など休日は難しくても
平日であれば、必ず行う習慣に繋げて読書を行うことをおすすめします
既に行っている習慣に繋げることで、より簡単に読書を習慣に定着させやすくします
自宅で習慣が作れない方でも、この方法なら習慣をつくるチャンスがありますね!
でも、こういう話をすると「通勤は車だから読めない」「昼休みに本を取り出すのは面倒」など思われる方もいますよね
そういった人にオススメの読書法があります

手軽に読書を楽しめる方法

・電子書籍をスマホで楽しむ

・オーディオブックの音声読書を楽しむ

この2つの方法であれば手軽に読書を楽しむことができます
特に手と目が離せない運転中に利用できる「オーディオブック」はとてもおすすめです
忙しい人でも空いた時間にどんどん読書ができるので習慣化が捗りますよ!
コチラの記事で「電子書籍」と「オーディオブック」のサービスについて紹介しているので気になる方はチェックしてみてください
電子書籍が気になる人は
関連記事

Kindle Unlimitedが気になるけど自分に合っているのか分からない読書習慣を身につけられるサービスについて知りたいもっと手軽に読書を楽しめる方法を知りたいそんな疑問にお答えし[…]

オーディオブックが気になる人は
関連記事

Audibleの評判ってどうなんだろう?サービス内容をもう一回確認したいよこんな疑問にお答えします  Audibleで通勤中に仕事に役立つ新しい知識を勉[…]

Audibleの評判

読書を習慣にする場所決めの工夫:まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回紹介した内容をまとめると

この記事のまとめ

・読書を習慣にするなら「自宅」が最適

・自宅を快適な読書空間に作り替えれば本を読みたくなる

・自宅での読書が難しい人は、すでにある習慣と繋げるのがオススメ

読書を習慣にしたい人は自宅の環境を読書をしたくなる場所に変えることから始めてみましょう!
きっと自然と読書が習慣に変わりますよ
この記事が参考になればうれしいです
最新情報をチェックしよう!